<< 沖縄で福島氏「辺野古、閣議で署名しない」(読売新聞) | main | 「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


突然の内々定取り消し、会社に賠償命令(読売新聞)

 福岡県内の大学を昨年3月に卒業した20歳代の男女2人が、福岡市中央区の不動産会社「コーセーアールイー」から就職の内々定を一方的に取り消されたとして、同社に損害賠償を求めた訴訟の判決が2日、福岡地裁であった。

 岩木宰(おさむ)裁判長は「被告の対応は労働契約を結ぶ過程での信義則に反し、不法行為にあたる」として、会社に対して男性に85万円、女性に110万円を支払うよう命じた。原告側代理人によると、内々定取り消しを違法と認め、損害賠償を命じた判決は全国初という。

 判決によると、女性は2008年5月、男性は同7月に内々定の通知を受けた。しかし、同10月の内定式の2日前、会社は経営悪化を理由に2人の内々定を取り消した。

 会社側は「世界規模の不況で、人員削減は仕方なかった」と主張したが、岩木裁判長は「具体的な説明もないまま突然に内々定を取り消しており、誠実な態度とは言い難い。被告は採用への信頼を損ねたことについて、賠償する責任がある」と判断した。

 2人は昨年1、2月、解決金を求めて福岡地裁に労働審判を申し立てた。地裁は会社が男性に75万円、女性に100万円の解決金を支払うよう命じたが、会社側が地裁に異議を申し立てたため、男性が約115万円、女性が約380万円の損害賠償を求めて民事訴訟に移行していた。

 同社は「今後の対応は弁護士と協議したい」としている。

<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)
口蹄疫特措法成立(産経新聞)
法衣でラジオ出演、仙台で僧侶のDJが人気(読売新聞)
ローソン子会社元専務ら逮捕へ…特別背任容疑(読売新聞)
誰が直したの?…こち亀「麗子」像、真っすぐに(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 19:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
出会いランキング
借金整理
情報起業
パチンコ攻略
即日現金化
競馬情報
selected entries
archives
recent comment
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    AtoZ (08/26)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    カドルト (01/12)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    道隆 (01/04)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    ゆきぴこ (11/15)
  • <損賠提訴>東北大などに1億円 自殺した院生の両親(毎日新聞)
    播磨 (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM